モンテカルロ法の解説  オンラインカジノで稼ぐ

あなたの疑問に答えます
公平なプレー
万全のセキュリティ
プライバシーの保護
オンラインカジノについて
ベラジョンカジノ
カジ旅
プレイテック系のカジノ
多様なオンラインカジノ
登録マニュアル
ジパングカジノ
ジャックポットシティ
インターカジノ
エベレストカジノ
必勝法・攻略法
マーチンゲール法
パーレイ法
ココモ法
モンテカルロ法
LINK
リンク集
最近の投稿
Hello world!
アーカイブ
2019年4月
最近のコメント
Hello world!
へのコメント

こんにちは、これはコメントです。
コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

(WordPress コメントの投稿者 [04/24])
カテゴリー
未分類

スロットのボーナス金を手に入れておく

攻略の方法としては、スロット限定で存在しているボーナスを受け取ることです。ボーナスというのは、キャッシュバックによって得られるようにしているものが多くなっていて、オンラインカジノをプレイしやすくする方法として活用されています。多くのプレイヤーが安心してゲームを続けられているのは、こうしたオンラインカジノ限定のボーナスを使っていることが大きなことで、これを使って延々とプレイしているからです。
登録をすると、ボーナス金を手に入れられるようにしていることが多く、そのポイントを多く手に入れていることによって、オンラインカジノを続けてプレイできるようにしています。そして、ボーナスを沢山手に入れていることによって、オンラインカジノで使うお金は補充され続けることになりますんで、繰り返しスロットをプレイすることができるようになります。スロットをプレイすると、キャッシュバックが手に入るサービスは多く行われています。
このキャッシュバックが入るタイミングで、課金しなくてもオンラインカジノをプレイできるようになるので、ここで一気に勝負をかける方法もあります。失敗しても0円に近い状態になるだけで、実際に使っているお金は初期投資だけになります。オンラインカジノは、初期投資はしなければなりませんが、スロットのサイクルをしっかり生み出すことができているのであれば、オンラインカジノをプレイし続けることができる可能性を持たせてくれるのです。

それ以外の攻略は投資を減らして当たる確率を増やすこと

投資金額を増やしてしまうと、やはり的中する確率が減ってしまった時に、大金を捨ててしまうことになります。最初のうちはあまり利用しないようにして、少しだけ利用して当たることを知っているといいです。特にブラックジャックやルーレットのように、当たりづらいものを選択している場合は、まずは当てることを第一に考えて、それから攻略法を探っていくことになります。
あまり使っていると、2択すら外れてしまって大きな損失を計上することがあります。オンラインカジノを利用している時には、あまりお金を使わないようにして、当たるタイミングを理解していることも大事になってくるのです。場合によっては、オンラインカジノを何度も一番小さい金額でプレイして、ゲームを当たりやすくしてから、一番高くなりそうなゲームをプレイして当てるという方法もあります。
とにかく使い過ぎないように調節しながら、まずは当たることの楽しみを感じつつ、どのような方法なら当たりやすくなっているかを知ることです。ネット上にも書かれていない攻略方法はいくつかあるので、もしネットの情報が当てにならないという場合には、自分で小さい金額から地道に作っていくといいです。これがオンラインカジノで稼ぐために必要な知識でもあります。

モンテカルロ法

モンテカルロ法の利点

ルーレットなど勝率がおおよそ3分の1で配当が3倍以上のゲームに適しています。実際にモナコ公国モンテカルロのカジノを破産させた投資法として有名な方法です。
1回の勝ちだけで、それまでの負け分を一気に取り返すといった投資法ではありません。
ある条件を満たすとその時までが1セットとなり、1セット終了時には必ず利益が出る方法です。

モンテカルロ法の手順

(1) まずは、「1・2・3」と数列を書き、両端の数1と3を足した$4を初期投資額として賭けます。
(2) 負けた場合、前回の賭け金$4を数列に加え「1・2・3・4」とし、両端の数1と4を足した$5を賭けます。
(3) 数列に加えるのは「次の数字」ではなく、「前回の賭け金」の数ですから注意してください。

勝った場合の手順は以下のようになります。
(1) 勝った場合には、数列から両端2つずつ、4つの数字を消していきます。
(2) 4回目「1・2・3・4・5・6」=賭け金$7に勝ったとすると、1・2と5・6を消し、3・4が残ります。
(3) つづいて3・4を足した$7を賭けます。勝てば数列がすべて消え、ここで1セット終了となります。
(4) (3)で負けた場合には【3・4・7】とし、$10を賭けます。ここで勝った場合も数列がすべて消えてしまうので、1セット終了となります。
(5)1セットが終了したら(1)に戻ります。

※一度の勝ちだけではマイナスの場合もありますが、1セット終了時には必ず利益がでます。

以下は初期投資額を1+3で$4とした場合に4回目と6回目に勝利して1セットが完了するまでのシュミレートです。

  1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目
数列 1・2・3 1・2・3・4 1・2・3・4・5 1・2・3・4・5・6 3・4 3・4・7
賭け金 $4 $5 $6 $7 $7 $10
勝敗結果 × × × ×
配当 0 0 0 +21 0 +30
損益収支 -4 -9 -15 -1 -8 +22

モンテカルロ法の注意点

マーチンゲール法ほどではないにしても、モンテカルロ法も負け続けると賭け金がそこそこ大きくなります。ベットリミットが大きいカジノ選択が必要でしょう。